エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

エアークローゼットの[サイズ]とエディストクローゼットの[サイズ]ついて、その展開幅を中心に比較してみました。自分の身長、バスト、ウエスト、ヒップから洋服を選ぶ時、気に入った洋服があってもサイズ表示を見て悩んでしまうことが良くあります。エアクロとエディストのサイズ展開はどこまで対応しているのでしょうか?

エアクロとエディクロの[サイズ]比較では!

エアークローゼットとエディストクローゼットの[サイズ]ついて、2社のサイズ展開にどんな違いがあるのか比較してみました。

洋服のサイズ選びに関しては、十人いれば十人十色、全てのサイズが自分の身体にピッタリ合う服と出会うのは本当に難しいです。

レンタル服だからと妥協するのは良くと思いますので、エアークローゼットとエディストクローゼットの[サイズ]を徹底して調べててみました。

ページTop

公式サイトに掲載されている[サイズ]では・・・

まずは、エアクロとエディストの公式サイトで公開している「サイズ」について紹介します。公式サイトでは以下と通り説明されています。

エアークローゼットの[サイズ]
■エアクロの公式サイトでは・・・ airClosetでは現在7号/S/36~11号/L/40までのサイズを取り扱っております。
なお、airClosetでは洋服の実寸とご登録いただいているお体のサイズをもとにアイテムを選んでいるため、ご登録いただいているサイズとタグに表記されているサイズが一致しない場合がございます。

エディストクローゼットの[サイズ]
■エディクロの公式サイトでは・・・
商品によってフリーサイズ展開のもの、S、Mサイズ展開のものをご用意しております。 できるだけ多くの皆様にサービスをお楽しみいただけるよう、サイズ表記がSの商品はS~M、Mの商品はM~Lのサイズ感となっております。また、フリーサイズの商品は標準的な体型の成人女性の方であれば、ほとんどの方が着ることができます。

いかがでしょうか。

エアークローゼットの[サイズ表記]とエディストクローゼットの[サイズ表記]が、そのまま2社の洋服レンタルサービスの特徴とリンクしていることがよく分かります。

エアークローゼットの特徴は、300以上あるブランド服の中からプロのスタイリストがあなたの要望にマッチした3着を選ぶので、サイズ表記も「7号/S/36~11号/L/40」といろいろな表記を使っています。

エディストクローゼットの特徴は、シーズン毎にプロのスタイリストがセレクトした11種類のコーデセットからあなたが気に入った1セット(トップ2着+ボトム2着の計4着が基本セット)を選ぶので、サイズ表記も「S/M/F」ととてもシンプルな表記を採用しています。

もちろん、これだけでは大雑把すぎるので、エアクロとエディストの公式サイトではさらに深堀して「サイズ展開」について解説しています。

それではここからは、エアークローゼットのさらに細かい[サイズ展開]とエディストクローゼットのさらに細かい[サイズ展開]について、見出しを大きく2つに分けて紹介していきます。

ページTop

エアクロのさらに細かいサイズ展開を見てみると・・・

それでは、エアークローゼットのさらに細かい[サイズ展開]を紹介していきます。

ページTop

エアークローゼットの細かい[サイズ展開]では!

エアークローゼットの場合、最初に会員登録をする際に「サイズ」についての入力項目があります。それが、トップスで3種類、ボトムスで3種類の中から選ぶことになります。

登録するときのサイス項目では:
トップス
・S/7号/36
・M/9号/38
・L/11号/40
ボトムス
・S/7号/36
・M/9号/38
・L/11号/40

このサイズ表記だけで判断が難しい方もいますね。いわゆる「大きい目のサイズ」とされる方になります。

そこで、エアークローゼットでは、この「サイズ」入力項目のページに「取り扱いサイズ」として、エアークローゼットの洋服レンタルサービスで提供しているサイズ(身長、バスト、カップ、ウエスト、ヒップ)について、さらに細かい寸法も明記しています。

取り扱いサイズとしては:
・身長:146~177cm
・バスト:77~94cm
・カップ:A~Iカップ
・ウエスト:58~70cm
・ヒップ:84~95cm

つまり、このサイズ表記から言えることは、エアークローゼットの洋服レンタルサービスを利用できる方は、身長が「177cm」以内、バストが「94cm」以内、カップが「Iカップ」以内、ウエストが「70cm」以内、ヒップが「95cm」以内の方に限るとなりますね。

ページTop

エアクロ[サイズ]という考え方がある!?

青山にあるエアークローゼットの本社に話しを聞きに行ったとき、この『エアクロ[サイズ]』という自社独自のサイズ展開があるというお話しを伺いました。

エアークローゼットでは300以上のブランド服を扱っているので、サイズ表記もブランドによって違うわけです。さらに、同じ「Mサイズ」といっても、実寸で測ってみるとこれもブランドによって大きく違ってくるわけです。

その一方で、16万人以上の会員さんから寄せられる返却時の評価コメントには、サイズに関するいろんなコメントが寄せられてきます。サイズが大きい小さいを含め、さらに細かいサイズに関する感想と要望が評価コメントに寄せられているのは容易に想像できます。

そんな貴重な会員さんからのコメントを取りまとめた結果、『エアクロ[サイズ]』というエアークローゼット社独自のサイズ展開を編み出したとお話しされていました。

●どんな場面で『エアクロ[サイズ]』を使っているの?

実際にどんな場面で『エアクロ[サイズ]』を使っているのかというと、

ブランド服[H]のサイズ表記は“Sサイズ”となっているが、会員[A]さんのカルテにある身長、バストトップ、ウエスト、ヒップ、股下の各サイズと[A]さんの洋服の好みと要望から、『エアクロ[サイズ]』しては会員[A]さんが希望している“Mサイズ”としてお届けする。

といった感じだそうです。

なので、会員[A]さんも届いたブランド服[H]のタグを見ると“Sサイズ”と表記されているんですが、実際に着てみるとちょうどいい、といった印象になるわけです。

リアルタイムではないのですが、この「双方向のやり取り」がエアークローゼットの人気の秘密でもあるんです。

ここでは、「サイズ」に関するお話しでしたが、ファッションの好み、コーディネートの仕方、次の洋服の要望と、返却時のフィードバック情報(感想や要望)にはできるだけ細かい評価コメントと次回の要望を記入することをお勧めします。

また、エアークローゼットの会員さんは「チャット機能」が使えるので、着てみて思ったことや疑問点など、その場ですぐに伝えることが出来ることも高い評価を受けています。ただし、すぐに返信があるわけではないので、返信が来るまで気長に待つ心の余裕は持っていた方がいいようです。

ちなみに、チャット機能で寄せられた情報もちゃんとカルテに蓄積されるので、どんどん利用した方があなた好みのファッションンの精度がさらに上がっていきます。

「エアークローゼット」のさらに詳しい内容はこちら

ページTop

大きいサイズの人はどうなるの?

「エアークローゼットの細かい[サイズ展開]では!」の項目の最後で、

エアークローゼットの洋服レンタルサービスを利用できる方は、身長が「177cm」以内、バストが「94cm」以内、カップが「Iカップ」以内、ウエストが「70cm」以内、ヒップが「95cm」以内の方に限るとなりますね。

と紹介しました。

ということは・・・

このサイズを“微妙に超える”方は、エアークローゼットの利用は全てダメなのでしょうか?

具体的な数字ではなく、「“微妙に超える”」といったあいまいな言い方で済みません!

でも、安心して下さい!

エアークローゼットでは『満足保証』というシステムがあるんです。

エアークローゼット『満足保証』:公式サイトより

満足保証とは、airClosetの有料サービスをご利用いただくなかで、パーソナルスタイリストが選んだ洋服や、サービスの使い方などに不満がある場合、ご登録後1カ月以内であれば、月額会費及びアイテムボックスの返送料を返金できるシステムとなります。
10pt※この満足保証を使う時は「適用条件」がありますので、詳細とお知りになりたい方は「公式サイト」のこちらで確認して下さい。
「満足保証とはどの様なシステムですか?」

なので、サイズが“微妙に超える”方は、レギュラープランの「借り放題」を上手く利用して、最初の1か月間はいろんな洋服の「サイズ感」を確かめてみて下さい。

その際、返却時の評価コメントには、出来るだけ具体的なサイズに関する感想と要望を書き込んで下さい。

そして、3回目の3着が届いて「どうしてもサイズが小さい!」と判断したら、『満足保証』を使って「解約申請」の手続きに入って下さい。すると、1ヶ月以内の月額会費(最大9,800円税抜)と返送料が返金されます。

「エアークローゼット」のお申し込みはこちら

ページTop

エディクロのさらに細かいサイズ展開を見てみると・・・

それでは次に、エディストクローゼットのさらに細かい[サイズ展開]を紹介していきます。

ページTop

エディストクローゼットの細かい[サイズ展開]では!

エディストクローゼットの場合は、スマホやパソコンの画面で見ているその洋服が届きますので、1点1点の洋服の「S/M/F」の具体的な「サイズ表記」を確かめることがとても大切です。

ある意味、ファッション専門のネット通販ショップで洋服を選ぶ感覚に似ているかも知れませんね。

ただ、巷にあるネット通販ショップの「サイズ表記」と違い、エディストクローゼットの「サイズ表記」は“ゆったりサイズ”なんです。

最初に紹介した公式サイトでもこのように明記されています。

できるだけ多くの皆様にサービスをお楽しみいただけるよう、サイズ表記がSの商品はS~M、Mの商品はM~Lのサイズ感となっております。

そうなんです。

「S」サイズ表記:S~Mサイズ
「M」サイズ表記:M~Lサイズ

というように、かなり余裕を持った“ゆったりサイズ”でデザインされているのが大きな特徴になっています。

これがエディストクローゼットの4つの“こだわり”の一つにある、『体型カバー』というデザイン仕様になります。

エディストクローゼット『体型カバー』:公式サイトより

■体型カバー
二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバー。
脚長効果など、スタイルアップの工夫も施しています。

エディストクローゼットの場合は、30代ワーママを中心に40代以上の女性にも大変人気があるんですが、それがこの『体型カバー』をされたデザインにあるんです。

同じ「M」サイズを着ていた方でも、年齢とともに変化してしまった体型に上手くフィットできるように「M~Lサイズ」でデザインされているわけです。

この“ゆったりサイズ”のサイズ展開は、エディストクローゼットがオリジナルブランドだから出来る大きな特徴で、それが他の洋服レンタルとは違った人気の秘密でもあるんです。

「エディストクローゼット」のさらに詳しい内容はこちら

ページTop

エデクロの具体的な「サイズ展開」では!

それでは、エディストクローゼットの具体的な「サイズ展開」を見てみましょう。

ここでは、エディストクローゼットのコーデセットにある「パンツ」「スカート」「ワンピース」の、具体的な「S」サイズ表記と「M」サイズ表記を紹介しみます。

ダークグリーンタックワイドパンツ
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

パウダーピンクミモレ丈スカート
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

チェックベルト付きワンピース エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較 エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

いかがでしょうか。

見てお分かりの通り、ウエストが同じ「M」サイズでも、かなり“ゆったりサイズ”になっていますね!これなら、30代後半になってお腹周りが気になりはじめている方でも余裕で着こなせるのではないでしょうか。

これがエディストクローゼットの『体型カバー』デザインの特徴なのですが、どんな工夫がされているのかというと「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」になっているんです。

実際には、こんな感じです。

【Bセット】旬スタイルを即完成させるトレンドセット

●タック入りワイドパンツ

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

【Eセット】通勤コーデに差がつくこなれ色スーツセット

●グレータック入りパンツ

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

もちろん、パンツだけでなくスカートも同じように背面がゴム仕様のデザインになっています。

「エディストクローゼット」のデザインを見てみる。

ページTop

失敗しないために「サイズガイド」で再確認!

洋服の「サイズ表記」で気を付けたいのが、あなたが知っている「寸法」と実際の「寸法」の違いです!

例えば・・・

前述の「ダークグリーンタックワイドパンツ」のサイズ表記はこれでした。

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

サイズ項目で「股上」「股下」ってありますが、それぞれどこからどこまでの寸法かわかりますか?

あなたが知っている「寸法」、つまり、常識として認識されている「サイズ表記」があると思いますが、それがたまに、そのブランド服が提供している寸法と解釈が微妙に違っている場合もあったりします。

なので、「サイズ表記」に掲載されている「寸法」は、どこからどこまでの寸法なのかしっかりと確認する必要があります。

エディストクローゼットの場合は、各アイテムの詳細ページにある「サイズ表記」の右下に『サイズガイド』というものがあります。

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

この『サイズガイド』では、「サイズ表記」に掲載されている寸法が、具体的に「どこからどこまでの寸法」なのか【図解】で解説されているので大変に助かります。

その【図解】がこれです。

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較

ページTop

大きいサイズの人はどうなるの?

エディストクローゼットの場合、「満足保証」といった返金保証はありません。

となると、エディストクローゼットで扱っているサイズの「MAX寸法」を“微妙に超える”方はどうしたらいいのでしょうか。

結論から先に言うと・・・

エディストクローゼットの会員登録を申し込む前に、公式サイトにあるコーデセット(4着分)の『サイズ表記』『サイズガイド』を確認しながら、しっかりとご自分の「寸法」と照らし合わせて下さい。

その場合、デザインが近い自前の洋服と寸法を合わせてみるといいですね。

利用者の口コミから・・・

これは、エディストクローゼットの口コミをリサーチしていて分かってきたことなんですが、「サイズ感」について「自分には小さめ!」とコメントしていた方も結構ありました。

しかし、プロのスタイリストがセレクトしたトレンド感のある洋服を楽しみたいので、ダイエットを頑張りながらコーディネートを楽しんでいる方が目立っていました。

ちょっと乱暴な言い方になってしまいますが、エデクロのMAXサイズが太っていて微妙にキツイと思う方は、その分、少し痩せればいいだけなんです。(・・・ごめんなさい!)

あくまで、“微妙にサイズがキツイ”という方の場合、ちょっとだけダイエットを頑張ればエディストクローゼットが提供する洋服レンタルサービスを思う存分楽しめるんです。

頑張ってみる価値があるかどうかは、あなたの判断にお任せします。

良かったら、エディストクローゼットの洋服の「ラインナップ」をじっくり見てから、判断されてみてはいかがでしょうか。

「エディストクローゼット」のラインナップを見てみる。

ページTop

まとめ

『エアークローゼット[こだわり]とエディストクローゼット[こだわり]で比較』ということで、2社の公式サイトで説明している[こだわり]を利用者の立場からみた[こだわり]に変換して深堀してきましたが、いかがだったでしょうか。

あなたにとって、エアクロとエディストの「どっちがいいの?」が、少しでも見えてきてくれたら嬉しいです。

「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の公式サイトでは、大変にお得なキャンペーンを実施していることが良くあります。タイミングによっては終了間近の期間限定キャンペーンでもあるので、興味のある方はチェックだけでもしておくといいかも知れません。

エアクロエディクロ「公式サイト」はこちら(↓)。
公式サイト エアークローゼット[こだわり]とエディストクローゼット[こだわり]で比較
エアークローゼット
エアークローゼット[こだわり]とエディストクローゼット[こだわり]で比較
エディストクローゼット

※大変にお得なキャンペーン(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!


ページの先頭へ