エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

エアークローゼットの[洗濯]とエディストクローゼットの[洗濯]ついて、洋服に付いている『洗濯表示マーク』を中心に、おススメの洗濯の仕方、おススメの洗剤、アイロンがけが心配な方への裏技を紹介しています。お気に入りのレンタル服を気持ちよく着るために知っておきたい基本的な洗濯ルールになります!

エアクロとエディクロの[洗濯]比較|『洗濯表示マーク』について!

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]の比較について調べてきました。

やはり、気に入った洋服が届いたときは、そのまましばらく借りておきたいですからね。そうなれば、自宅で洗濯したいと思うわけです。

さて、そんなときに、洗濯で注意しておかなければならないことがあります!

それが『洗濯表示マーク』です。

基本的に、洋服のタグに付いている『洗濯表示マーク』をしっかり確認すればいいだけなんですが、いろんな表示マークがあってよく分からないのが現状です。

特にエアークローゼットの洋服は300以上のブランドがあるため、1着1着の『洗濯表示マーク』も大変な種類になる分けです。

一方、エディストクローゼットの洋服はオリジナルブランドなので、エアークローゼットに比べれば、その『洗濯表示マーク』の種類も限られるとは思います。

でも、11種類以上のコーデセットにあるトップス、ボトムス、ワンピースに使われる生地や素材、シーズンごとの洋服のデザインなどを見てみると、『洗濯表示マーク』も色んな組み合わせがあるわけです。

ページTop

まとめると5種類の洗濯表示マークに絞られる!

エアークローゼットとエディストクローゼットの洋服に付いている、いろんな種類の『洗濯表示マーク』のことを考えると面倒なことになりそうですね。

ただ・・

そんな複雑そうに見える『洗濯表示マーク』なんですが、まとめるととてもシンプルに分類されているんです。

実は、たった「5種類」の表示マークにまとまってしまうんです。

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

とてもシンプルですね!

この基本となる5つの『洗濯表示マーク』を押さえておけば、エアークローゼットの[洗濯]もエディストクローゼットの[洗濯]も怖くはないんです。(基本的には・・・)

ページTop

2016年12月から新しい『洗濯表示マーク』になっています!

そうそう!

既にご存知の方も多いと思いますが、2016年12月から新JIS規格にあわせて『洗濯表示マーク』が変更されているんです。

消費者庁が一覧にまとめているので良かったら参考にして下さい。

新しい『洗濯表示マーク』の一覧はこちら(消費者庁のページに移ります)

ご覧になった方はお分かりだと思いますが、基本となる『洗濯表示マーク』は5種類なんですが、その5種類の表示マークがさらに細かく分類されているのが分かります。

そこで・・・

エアークローゼットの[洗濯表示マーク]とエディストクローゼットの[洗濯表示マーク]を確かめる上で、押さえておきたい表示マークを上記の「消費者庁のページ」からピックアップしてまとめてみました。

それが、これです。

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較
(※出典:消費者庁より一部改変)

この後に紹介する、エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]の比較について、2社の洗濯に関するルールがあります。

全ての「洗濯ルール」を覚える必要はないんですが、エアークローゼットとエディストクローゼットのどちらかで洋服をレンタルした時、どこかで必ず「洗濯したい!」と思う時が来ると思います。

その時が来たら、改めてしっかりと「洗濯ルール」を確認して下さい。

ページTop

エアークローゼットのエディストクローゼットの[洗濯]で!

エアークローゼットとエディストクローゼット、それぞれに家庭洗濯するときの[洗濯ルール]があります。

それぞれの公式サイトでは、結構細かく[洗濯ルール]について掲載されています。ただ、しっかり読み込んでいくと、2社とも洗濯するときの注意事項はほぼ同じ内容になっています。

扱っているのが洋服ですから、当然のことですね。

そして、その中で一番注意してほしいことが、

★洋服に付いている『洗濯表示マーク』をよく確認して下さい!

と、2社とも[洗濯ルール]の一番最初に掲げています。

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

ちなみに、上の『洗濯表示マーク』だと「家庭での選択禁止」となります。ただし、アイロンは「底面温度110°を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる」となります。

つまり、ここで言えることは・・・

家庭洗濯はできないけど、服のシワを取るためにアイロンは使えます。

となりますね。

ただ、エアークローゼットとエディストクローゼットとも、「アイロンを使うときは当て布をして下さい」と但し書きがされています。

ページTop

「洗濯機で洗濯ができる」洗濯表示があっても・・・

「洗濯機で洗濯ができる」という洗濯表示に、数字が入ったこんなマークをよく見かけます。

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

数字はお湯の上限温度で、その下の横棒は洗濯の強さを表示しています。洗濯の強さでは、「洗濯機で洗濯ができる」「洗濯機で弱い洗濯ができる」「洗濯機で非常に弱い洗濯ができる」の3段階があります。

そして、この様(↓)に「手洗い」の洗濯表示になると、洗濯機は使えません。

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

エアークローゼットとエディストクローゼットのレンタル服を家庭で洗濯する場合、2社の本音では、「洗濯機」が使える表示マークがあっても、30°以下のぬるま湯で「手洗い」までに止めてほしいようです。もちろん、強制ではありません。

また・・・

メーカーによっては「手洗いコース」という機能が付いた洗濯機があると思います。この場合、ドラムをほとんど回さないので洋服にあまり負荷がかからないで洗うことができるコースとなります。

でも、どうしても機械の力を使って洗うことになるので、摩擦の力が加わることで洋服へのダメージは避けられないのが現状です。

なので・・・

レンタル服といっても会員の皆さんでシェアして着ていくので、家庭洗濯で洗濯機が使えるとしても、30°以下のぬるま湯の「手洗い」で優しく洗ってあげることが必要かと思われます。

ページTop

おススメンの「おしゃれ着用の洗剤」は?

エアークローゼットとエディストクローゼットとも、家庭洗濯が可能な場合の「洗剤」について同じ内容を明記しています。

それが、2社とも「おしゃれ着用の洗剤」を使って下さい!とお願いしています。

洋服の『洗濯表示マーク』の下に、但し書きで「取扱注意事項」が書かれている場合があります。その取扱注意事項で「中性洗剤」と指定されていたら、それがいわゆる「おしゃれ着用の洗剤」になります。

ただ、エアークローゼットとエディストクローゼットのレンタル服の場合は、自宅で洗濯するときの洗剤は「おしゃれ着用の洗剤」にした方がいいですね!

そこで・・・

おススメンの「おしゃれ着用の洗剤」を3つ紹介します。これは、エディストクローゼットの公式サイトで推奨していた「おしゃれ着用の洗剤」なので間違いはないと思います。

花王:エマール
ライオン:アクロン
P&G:香りのおしゃれ着洗剤

良かったら参考にして下さい。

ページTop

アイロンがけが心配!アイロン仕上げ禁止!の裏技・・・

エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較

画像(↑)の上段の「洗濯表示」が、自宅でアイロンがけができるマークになります。この場合は、「底面温度110°を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる」となっています。

この時、絶対に守ってほしいことが、「当て布」をしすることです!

「当て布」をしないでアイロンを直接当ててしまうと、あの“テカリ”が出てしまうんです。これを「アタリ」といいます。

高温のアイロンで生地の表面が削れるなどして平らになってしまうんです。すると、そこに光が反射して“テカリ”=「アタリ」が出てしまうわけです。

一回この「アタリ」が出てしまうと、プロでも完全に戻すのは難しいと言われます。

こうなると、『アイロンがけなんて、怖くて出来ない!!』ってなりそうです。

そこで・・・

アイロンがけが心配!アイロン仕上げ禁止!の裏技を紹介します。

実はこの裏技は、エアークローゼットとエディストクローゼットの洗濯ルールでも推奨している「アイロンの使い方」になるんです。

それが、『スチームアイロン』です。

アイロンがけができない洋服やアイロンがけが心配な方は、洋服に直接当てないスチームアイロンがおススメです。

エアークローゼットの公式サイトに「スチームアイロンの使い方」を動画解説で配信していましたので紹介しておきます。

◆スチームアイロンの使い方


出典:airClosetチャンネル

それでは、スチームアイロンを使うメリットについて簡単に説明します。

●スチームアイロンを使うメリット

1.ハンガーにかけた状態でも気軽にシワとりなど衣類の手入れができる。 2.繊細な素材やデザイン加工も崩れにくい。 3.消臭効果もある!

以上です。

「えっ!消臭効果もあるの!?」ってなりますよね!

なかなか洗濯できない洋服には嬉しい情報ですが、では何で消臭効果があるんでしょうか?

それは、ニオイの成分が「粒状」だから可能なんです。

どういうことかというと・・・

このニオイの粒が洋服の繊維に付着したり隙間に入り込んでしまい、結果として臭っている状態になってしまうんです。

そこで、スチームアイロンの蒸気がこの粒を吹き飛ばしたり、水分に吸着させて一緒に放出してくれることで臭いが取れる仕組みになっているんです。

ただ、あくまでスチームアイロンを使うメリットの一つですので、「一定期間レンタルしている洋服のニオイを軽減させるための消臭効果である」と考えた方がいいかも知れません。

スチームアイロンで洋服のニオイが100%完璧に取れるということはありませんが、いろいろメリットはありそうなので一家に一台あってもいいかも知れませんね。スチームアイロンの値段も調べてみましたが、2000円代でいろいろありました。

ページTop

まとめ

『エアークローゼット[洗濯]とエディストクローゼット[洗濯]で比較』ということで、洋服に付いている『洗濯表示マーク』を中心に、おススメの洗濯の仕方、おススメの洗剤、アイロンがけが心配な方への裏技を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

レンタル服といっても会員の皆さんでシェアして着ていくので、お互いに気持ちよく着こなしていきたいです!そのために基本的な洗濯ルールはしっかりと守っていきましょう!

「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の公式サイトでは、大変にお得なキャンペーンを実施していることが良くあります。タイミングによっては終了間近の期間限定キャンペーンでもあるので、興味のある方はチェックだけでもしておくといいかも知れません。

エアクロエディクロ「公式サイト」はこちら(↓)。
公式サイト エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼット
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エディストクローゼット

※大変にお得なキャンペーン(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!


ページの先頭へ