エアークローゼット[服の選び方]とエディストクローゼット[服の選び方]で比較

エアークローゼット[服の選び方]とエディストクローゼット[服の選び方]で比較

エアークローゼットの[服の選び方]とエディストクローゼットの[服の選び方]について、エアクロとエディクロの洋服の選び方のメリット&デメリットを比較しながら、体型別の着こなし術も紹介しています。2社の[服の選び方]がそのまま2社の洋服レンタルサービスの大きな特徴でもあるので、要点はしっかりと押さえておくことをおススメします。

エアクロとエディクロの[服の選び方]比較では!

エアークローゼットの[服の選び方]とエディストクローゼットの[服の選び方]は、2社の洋服レンタルを比較する上で大きな違いがあると言ってもいいくらいです。

ある意味、この[服の選び方]がそれぞれのサービスの大きな特徴でもあるんです!

さて、ここであなたに質問です。

洋服レンタルサービスを利用するとき、「レンタルする洋服は、“どんな選び方”をしたいですか?」

次の2つから選んで下さい。

1.自分の洋服の好みや要望を聞いてもらい、その情報を基にプロのスタイリストさんに選んでもらいたい。

2.プロのスタイリストさんが選んでくれた10種類以上のコーデセットの中から、自分が気に入った1セットを選びたい。

どちらがいいか、選びましたか?

1番と2番で、[服の選び方]が微妙に違うことがお分かりかと思います。

あなたが選んだ番号が、あなたにおススメする洋服レンタルサービスになります。

1番を選んだ方は、「エアークローゼット」がおススメです。

2番を選んだ方は、「エディストクローゼット」がおススメです。

それでは・・・

あなたのおススメのサービスを踏まえた上で、さらに深堀して比較していきます。

ページTop

[服の選び方]を簡単に比較すると・・・

エアークローゼットの[服の選び方]とエディストクローゼットの[服の選び方]を、まずは簡単に比較してみるとこうなります。

エアークローゼットの洋服の選び方について!

・基本的にプロのスタイリストがセレクトした洋服3着が届きます。
・あなたの基本情報と洋服の好みなどを入力した個人カルテを基に、スタイリストが3着選んでくれます。
・レンタルの回数が増えていくとあなたの個人カルテの情報が蓄積されるので、あなたの好みやテイストのコーディネートに近づいていきます。

エディストクローゼットの洋服の選び方について!

・プロのスタイリストが厳選した11種類のコーデセットの中から1セットを選びます。
・シーズンで洋服の入れ替えもあるので、それぞれのシーズンで好みのコーデセットが選べます。
・予め用意されたコーデセットの中から選ぶだけなので、レンタルする洋服の細かな要望はしなくてOKです。

いかがでしょうか。

この様に2社の[服の選び方]の比較をしてみると、こんなイメージの洋服選びになります。

エアークローゼットの洋服の選び方は、毎回、プロのスタイリストと相談しながら次の洋服を選んでいるイメージです。

エディストクローゼットの洋服の選び方は、前もって、プロのスタイリストがセレクトしたコーデの中から選ぶイメージです。

この[服の選び方]の違いが、2社がよく比較されるポイントになります。結構大切なポイントなので、あなたがファッションレンタルサービスを利用する上で、どっちが自分に合っているかじっくり検討してみてく下さい。

ページTop

エアクロvsエディスト|服の選び方のメリット&デメリット

エアークローゼット[服の選び方]とエディストクローゼット[服の選び方]で比較

ここまで、エアークローゼットの[服の選び方]とエディストクローゼットの[服の選び方]で、大きな違いがあることが分かりました。

同時にそれが2社の大きな特徴でもあるので、あなたが洋服のレンタルサービスをどのように利用してみたいかで、「エアークローゼットとエディストクローゼットのどっちがいい?が決まると言ってもいいくらいです。

ただ、まだ「2社のどっちがいい」のか悩んでいる方もあると思いますので、ここではエアークローゼットとエディストクローゼットの「服の選び方のメリットデメリットをまとめてみました。良かったら参考にして下さい。

エアークローゼットの洋服の選び方

●メリット
・ファッションの好みや要望を聞いてくれる。
・1ヶ月借り放題なので気に入らなければすぐに返却できる。
 (※借り放題はレギュラー会員から)
・返却時の感想や評価コメントが次回の洋服選びに活かされる。

●デメリット
・返却時のフィードバック情報を記入するのが面倒になる。
・服の好みや要望を大ざっぱに伝えると的外れの洋服が届くことがある。
・どんな3着の洋服が届くのかは自宅に届くまで分からない。

エディストクローゼットの洋服の選び方

●メリット
・前もってセレクトされたコーデセットから選ぶだけなので楽。
・自分が選んだコーデセットなので安心して届くのを待っていられる。
・シーズン毎にプロのスタイリストが選んでいるコーデなので外さない。

●デメリット
・決められたコーデセットの中からしか選べない。
・基本セットの4着すべてがあなたの好みとは限らない。
・1ヶ月間のレンタルなので自前の洋服と着回しを考える必要がある。

いかがでしょうか。

エアークローゼットとエディストクローゼットの[服の選び方]を比較する上で、なるべく分かり易く比較してもらうために、メリットとデメリットという形で明確に分けてみました。

このメリットとデメリットに分類するために、2社の口コミ情報や体験レビューサイトを徹底して調べた内容も加味して、できるだけ客観的に分けています。

なので、もしかするとデメリットに上げている内容があなたにとってはメリットになるかも知れませんので、2社のどちらを利用するか選ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

ページTop

エアークローゼット[服の選び方]を最大限に活かす[プラスワン]

前述のとおり、エアークローゼットの洋服選びは「毎回プロのスタイリストと相談しながら次の洋服を選んでいるイメージです。」とお話ししました。

そのためにポイントになるのが、返却時のあなたのフィードバック情報です。つまり、届いた3着の洋服を実際に着てみて「どんな感想があるか?」「どんな要望があるか?」あなたが記入する評価コメントが重要になってきます。

実は・・・

そのフィードバック情報を書く時に、ある程度知っておいた方が伝わりやすい「体型とコーデの関係」があるんです。

もちろん個人差があるので絶対とは言えませんが、返却時の評価コメントで要望を記入するときに、役に立つかも知れない[プラスワン]知識として参考にして頂ければと思います。

ここでは、「体型別」に“4つの悩み”に分類して紹介していきます。

1.肩幅が狭い方の着こなしでは!
まずポイントになるのが、なるべくアクセントのある洋服を選んでみることです。例えば、パフスリーブやフレア袖、肩フリルといったトップスが良いですね。また、横幅を強調する効果があるボーダーのトップスも良いかも知れません。これにより、全体のバランスが良くなってきます。

2.肩幅が広い方の着こなしでは!
目的は視覚的に肩幅の広さを目立たなくすることです。そのために、トップスはドルマンスリーブやVネックがいいと思います。そして、全体的なシルエットを整えるために、ボトムにスキニーパンツや台形スカートなどを合わせるといいですね。

3.背が低い方の着こなしでは!
まずはスッキリとした見た目を目指していきます。そのために、トップスは袖や裾がピタッとしている服を選ぶようにするといいですね。よく言われるのがボーダーですが、その場合はなるべくピッチが細い柄のタイプを選ぶのが基本です。それから、パンツを履くときのポイントとして、トップスをインしてみたり、ハイウエストのパンツを履くことで足長効果が演出できます。

4.背が高い方の着こなしでは!
まずは長い手足を積極的に魅せていくイメージが大切です。それにより、スラッとしたスタイルが演出できます。そこでポイントになるのが、脚長を意識した着こなしです。例えば、パンツは脚のシルエットがしっかり出るものを選ぶと、よりスタイルアップ効果が演出できます。また、アウターはなるべくロング丈のものを選ぶと背の高さが活かされ、とても魅力的なシルエットが完成します。

いかがでしょうか。

かなりシンプルに紹介しましたが、あなたの身長や肩幅の“特徴”を活かした着こなしを知った上で、プロのスタイリストが選んだ洋服を着てみて下さい。どんなシルエットに見えているでしょうか。

そして、洋服を返却するとき、先ほどの「体型別の着こなし術」を頭の片隅に置きながら、評価コメントを記入してみて下さい。次の洋服の要望など、結構具体的に書けると思います。

ページTop

エディストクローゼットの洋服の選び方でも活かせます!

前述の「体型別の着こなし術」は、もちろんエディストクローゼットの洋服の選び方でも活かせます!

エディストクローゼットの公式サイトにある10種類以上のライナップを見てみると分かりますが、オフィスカジュアルを中心にオンからオフまでいろいろ対応できるコーデセットが揃っています。

また、エディストクローゼットの場合は、4つのこだわりの一つに「体型カバー」という考え方があります。すべてがオリジナルブランドなので、最初から「体型カバー」を前提にしたデザインになっているんです。

さらに、各アイテムの詳細ページには、コーデセットの着こなしカット写真が豊富に掲載されているので、あなたの体型をカバーしてくれる洋服かどうかもある程度確認することが出来ます。

その時、前述の「体型別の着こなし術」も参考にしながら確認してみると、あなたに合う洋服かどうかの判断材料にも一役買えるかも知れません。

ページTop

まとめ

『エアークローゼット[服の選び方]とエディストクローゼット[服の選び方]で比較』ということで、エアクロとエディクロの洋服の選び方のメリット&デメリットを比較しながら、体型別の着こなし術も紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

特に「エアクロvsエディスト|服の選び方のメリット&デメリット」の項目では、この比較が2社の大きな特徴の違いでもあるので、要点はしっかりと押さえておいて下さい。どちらの洋服レンタルサービスを使うかの判断材料にもなってきます。

「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の公式サイトでは、大変にお得なキャンペーンを実施していることが良くあります。タイミングによっては終了間近の期間限定キャンペーンでもあるので、興味のある方はチェックだけでもしておくといいかも知れません。

エアクロエディクロ「公式サイト」はこちら(↓)。
公式サイト エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼット
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エディストクローゼット

※大変にお得なキャンペーン(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!


ページの先頭へ