エアークローゼット[50代]とエディストクローゼット[50代]で比較

エアークローゼット[50代]とエディストクローゼット[50代]で比較

エアークローゼットの[50代]とエディストクローゼットの[50代]の比較ということで、50代女性が選ぶ「洋服レンタルサービス」の条件とエアークローゼットとエディストクローゼットのそれぞれの特徴について紹介しています。[50代]ならではの洋服レンタルを利用する価値を見つけてみて下さい。

エアクロとエディクロの[50代]比較では!

エアークローゼットの[50代]とエディストクローゼットの[50代]を比較するために、まずは「50代女性のファッション」についていろいろ調べてみました。

すると、ファッションに向き合うさまざまな50代の女性像が現れてきました。

自分よりも子供の為にお金を使ってきたため洋服も必要最低限の物しか買わずファッションに関してもそれほど気にしてこなかった50代の母親から、20代30代の女性となんら変わらないほどのファッションを自信を持って楽しんでいる50代の女性まで、その振れ幅の大きさにまずは驚きました。

そんな50代女性の中で、「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」という2社の洋服レンタルサービスを調べている方はどんな人なのか、さらに深掘りしてみました。

それが、こちらの3人です。

●50代の母親のために洋服レンタルサービスの比較をしている娘。
●娘が洋服レンタルを利用していて、自分に合うのか調べている50代の母親。
●洋服を買いに行く時間が取れず洋服レンタルを活用したい働く50代女性。

こんな方々に絞られてきました。

50代の私にも「洋服レンタルサービス」が活用できるのかいろいろ調べた結果、「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」に絞られ2社の「どっちがいいのか?」比較をしていることは間違いないと思われます。

ページTop

50代女性が選ぶ「洋服レンタルサービス」の条件とは!

エアークローゼットとエディストクローゼットの洋服レンタルサービスを利用するに当たり、「サイズ展開」と「洋服の選び方」について紹介していきます。

「サイズ展開」においては、レンタルできる洋服のサイズの条件があります。また、「洋服の選び方」においては、あなたがどんな服の選び方をしたいかで決まってきます。

ページTop

レンタルできる洋服サイズには展開幅がある!

50代女性が「洋服レンタルサービス」を利用するに当たって、どうしても避けられない“条件”があるんです。それが、レンタルする洋服の上限サイズです。

身長、バスト、ウエスト、ヒップから洋服を選ぶ時、気に入った洋服があってもサイズ表示を見て悩んでしまうことが良くあります。エアークローゼットとエディストクローゼットのサイズ展開はどこまで対応しているのかまとめました。

エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼットの[サイズ]とエディストクローゼットの[サイズ]ついて、その展開幅を中心に比較してみました。

ページTop

2社の洋服の選び方がそれぞれ違う

エアークローゼットとエディストクローゼットとも同じ「洋服レンタルサービス」なんですが、2社の「洋服の選び方」がそれぞれ違います。

なので、どちらの「洋服の選び方」があなたの好みなのかで、エアークローゼットとエディストクローゼットの「どっちがいい?」が決まってきます。

そこで、あなたに質問があります。

洋服レンタルサービスを利用するとき、「レンタルする洋服は、“どんな選び方”をしたいですか?」

エアークローゼットとエディストクローゼットの[服の選び方]について、メリットとデメリットを比較しながら、体型別の着こなし術も紹介しています。

エアークローゼット[服の選び方]とエディストクローゼット[服の選び方]で比較
エアクロとエディクロの洋服の選び方のメリット&デメリットを比較しながら、体型別の着こなし術も紹介しています。

ページTop

レンタルする洋服は閲覧できるの!?

ところで・・・

自分がレンタルする洋服はどんなものが届くのか、前もって知りたいですか?

エアークローゼットとエディストクローゼットともネットを使った「洋服レンタルサービス」なので、基本的にレンタルする洋服は閲覧できます。

ただ・・・

ここでも、2社の大きな違いが出てきます。

ページTop

エアークローゼットの場合は・・・

エアークローゼットの場合は・・・

エアークローゼットの公式サイトでは、「こんな感じの洋服があります」程度しか閲覧できません。つまり、参考程度です。

なので、もしかすると50代の方にとっては、「これは若い人向けの服ね!」「私が着るような服は無い!」と感じてしまう方もあるかも知れません。

でも、安心して下さい。

エアークローゼットでは、あなた専用の個人カルテが作られます。そのカルテには、身長、3サイズの他、あなたの洋服の好みや要望も記入できます。そのカルテ情報を基に、プロのスタイリストが洋服を選んでくれるシステムになっています。

なので・・・

300以上あるブランド服の中から、プロのスタイリストが50代のあなたの好みに合わせて選んでくれるので、あなたが希望しているイメージに近い洋服を届けてくれるわけです。

ただし・・・

最初からあなたの好みにマッチした洋服が届くわけではありません。なぜなら、あなたのカルテの情報がまだ少ないからです。なので、最初は1ヶ月「借り放題」(※レギュラー会員)を活用して、何回かレンタルすることをおススメします。

その際、返却するときに、あなたの感想と評価コメントをなるべく具体的に記入して下さい。すると、次回届く洋服の精度が上がっていきます。

「エアークローゼット」の申し込みはこちら

ページTop

エディストクローゼットの場合は・・・

エディストクローゼットの場合は・・・

エディストクローゼットの公式サイトでは、実際にレンタルできる洋服を全て閲覧することが出来ます。「ラインナップ」から10種類以上のコーデセットを全て確認できます。

なので、50代の方にとっては、あなたがレンタルする洋服を前もってじっくり検討することができます。そして、選んだそのコーデセットが自宅に届くのでとても安心できるわけです。

ただし・・・

プロのスタイリストがシーズン毎に厳選した10種類以上のコーデセットの中から選べるんですが、セットになっているすべての洋服があなたの好みに合うかどうかは個人差があります。

基本セットは「トップス2着+ボトムス2着」で、セットによって「ワンピース1着」となっています。

なので・・・

もしかすると、「このスカートは自分では絶対に買わない!」といったアイテムもあるかも知れません。そん時、あなたにとってチャンスです!

少なくとも、プロのスタイリストが最旬のトレンドを取り入れた洋服(この場合「スカート」)なので、一回着て外に出かけてみて下さい。もしかすると、新たな自分を発見できるかも知れません。

「エディストクローゼット」の申し込みはこちら

ページTop

50代の方には2社を利用している方も・・・

エアークローゼット[モデル]とエディストクローゼット[モデル]で比較

実は、青山にある「エディストクローゼット」の本社に行ったことがあるんですが、そこに来ていた50代の方で『エディストクローゼットとエディストクローゼットの2社を利用しています。』という方がありました。

その方は、子育ても終わり週に4日ほどパートの仕事に出ていると話していました。パートさんなんですがその部署の責任者も任されていて、現場の仕事はもちろん同僚スタッフと社員さんの間に立った調整役としても大変に忙しいという事です。

その50代の方によると、自分が洋服レンタルを利用するに当たって、2社の長所と短所がどうしてもあったので、今ではTPOで使い分けしているそうです。

職場はオフィスカジュアルなので、年間に使う洋服代を考えたら2社を利用したとしてもコスパが良く、何といっても「洋服が増えない!」ことが良いと言っていました。

もし、シーズン毎に洋服を買っていたら、オンとオフの洋服でクローゼットがすぐにいっぱいになってしまいますが、洋服レンタルなので返却してしまえばいいわけです。

それに、プロのスタイリストがセレクトしている洋服なので、シーズンのトレンドを外すことがなく、職場の同僚からも「センスがいい!」とも褒められるんだそうです。

こんな2社の利用をしている人は他にもいるのかリサーチしてみたら、たくさんではないですが、仕事をしている40代50代の方で同じような利用の仕方をしている方がありました。

そこでも、皆さんに共通するのが「クローゼットの稼働率が良くなった」という事です。これも「洋服レンタル」だからできることなんだと実感しました。

ページTop

まとめ

『エアークローゼット[50代]とエディストクローゼット[50代]で比較』ということで、50代女性が選ぶ「洋服レンタルサービス」の条件とエアークローゼットとエディストクローゼットのそれぞれの特徴について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

2社とも40代50代の利用者が増えきて、その流れでレンタルする洋服のラインナップも充実させているという話を伺うことが出来ました。

ということは、50代ならではの洋服レンタルを利用する価値は十分にあるという事です。先ほども2社を利用している50代の方の紹介をしましたが、まずは「ピンッ」ときた方から始めてみてはいかがでしょうか。

「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の公式サイトでは、大変にお得なキャンペーンを実施していることが良くあります。タイミングによっては終了間近の期間限定キャンペーンでもあるので、興味のある方はチェックだけでもしておくといいかも知れません。

エアクロエディクロ「公式サイト」はこちら(↓)。
公式サイト エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エアークローゼット
エアークローゼット[サイズ]とエディストクローゼット[サイズ]で比較
エディストクローゼット

※大変にお得なキャンペーン(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!


ページの先頭へ