美肌を目指すためのエレクトーレ[フェイストリートメント]の正しい使い方!

美肌を目指すためのエレクトーレ[フェイストリートメント]の使い方!

エレクトーレ[フェイストリートメント]の使い方を間違っている方が結構いるんです。

まずは、公式サイトに掲載されている「使用方法」を紹介しますね。

簡単3ステップの使用方法になっていて、シンプルに説明するとこうなります。

1.手の平に適量取り、全体的に伸ばします。
2.顔全体に10秒ほど馴染ませて下さい。
3.10秒後、水がぬるま湯で、お肌をこすらず優しく洗い流して下さい。

以上です。

・・・ところが!!

ステップ1とステップ2で大切なことが書かれているんです。それがコレです!

・「洗顔後の濡れたお顔、濡れた手のまま、フェイストリートメントをお使い下さい。」
・「濡れたままのお顔全体に10秒ほど馴染ませて下さい。」

お分かりの通り、『濡れたまま』使うことがとても大切なんです!

この『濡れたまま』をしっかり守ることで、結果的に美肌を目指すことが出来るわけです。

だから、長く愛用されているほとんどの方が、お風呂に入っている時にチャチャッと使っているんです。

なぜなら、手も顔も『濡れたまま』ですからね!

そうそう!

エレクトーレ[フェイストリートメント]を探している方で、たまに「エレクトーレ 泥パック」と検索して探している方があるんです。

確かに、公式ページの使用方法を見てみると、分かり易く説明するために写真で使い方を解説しています。

そして、クレイ状(泥状)のミネラルオーレを表現するためか、『泥パック』をしている様なイメージ写真になっているんです。

・・・公式ページで使い方の写真解説を見てみる。

だから、「エレクトーレ 泥パック」と検索しているのかも知れませんが、このイメージのまま使ってしまうと、完全に間違った使い方になってしまいます。

つまり、手と顔がちゃんと濡らしてないまま使ってしまうわけです。

しかりと濡らさないまま使ってしまうとどうなるかというと、「肌が乾燥している」様な状態になってしまいます!

だから、口コミ情報で「効果なし!」「効果がない!」といった辛口評価をしている方の中に、使い方が間違っている方も結構いるのかも知れませんね!

そうそう!敏感肌の方の口コミで「パックする感じで使ってみて・・・」なんてコメントしている方を良く見かけます。

この時点で、恐らく、「パックする感じで、10秒以上そのままにしている」と考えられます!

これは、絶対にやっちゃダメです!!特に、敏感肌の方は・・・!

そもそも、お肌が荒れている状態の敏感肌の方が、エレクトーレ[フェイストリートメント]を“パック感覚”で使ってしまうと、その後に起こる症状は“ヒリヒリ感”と“ピリピリ感”だけが残るだけです。

こうなると、「自分には合わない!」「敏感肌の方にはおススメしません!」なんて評価をしてしまうことに繋がってしまうわけです。

最後に・・・!!

美肌を目指すためのエレクトーレ[フェイストリートメント]の正しい使い方のポイントは、『手と顔をしっかりと濡らしたまま使うこと』です!!

→ エレクトーレ[フェイストリートメント]の公式サイトはこちら

ページの先頭へ